読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書な毎日。

1日1冊読書しています。本の紹介や日常のことを綴っていきます。

最高の子育てベスト55

 今日の本はコチラ

 

 

「最高の子育てがしたい」と思っている親は10割。

でも、そのための「知識」がある人は1割だそうです。

 

 

IQが上がる、心と体が強くなるって言っても

まだうちは赤ちゃんだからな~とか

まだおなかの中だし・・・

と思われたママさん、パパさん!

今読むのがベストだと思います!!

 

最初、この本を見た時は表紙の男の子くらいの年齢の子供が

対象になるのかと思っていましたが、

本の前半はほとんど赤ちゃんの頃のものです。

 

我が家は7歳と4歳になりますが、

もっと早く読みたかった・・・と思いました(^_^;)

 

 

しかし、参考になる箇所はたくさんありました!

私が参考になったところを少し抜粋します。

 

 

・子どもを「読書好き」に育てるには、

 小さいうちからたくさん話しかけて

 読み聞かせをすること。

 

・就寝時刻が早くても遅くても、

 毎日同じ時間に寝ている子どもは、

 問題行動が少ない。

 

・「やることリスト」を作って、

 寝る前のルールをはっきりとさせる。

 

・気の進まないこと(宿題など)を始めたり

 続けたりする能力、したいこと(テレビを

 観るなど)をやめる能力は、

 成功する人生をつくるための強力な武器になる。

 

・パートナーにも子どもにも「共感」する。

 

・週に1度、「20分の家族会議」をする。

 

・叱るのではなく「教える」。

 

 

私が子育てで一番困ることは、

子どもが泣き叫んでどうにもならない時です。

色んな声かけをしたり、あやしたりしますが

子どもは全く聞こえていない状態になっているんですね(^_^;)

それなのに、私まで感情のコントロールができなくなって

後味が悪くなります。

 

まずは感情を「認識」すること。

ここからがスタートのようです。

 

 

子育てって毎日いろんなことが起こりますよね。

私も「よし、こうしよう!」と思っても

全然その通りにならなくてイライラしたりしていました。

 

 

だから、この本の最後の方に書かれている

この言葉に救われた気がしました。

(以下抜粋文)

 

子育ては、誰にとってもハードワークです。

「完璧な子育て」なんてありません。

たくさん失敗する自分を許しましょう。

うまく行かない日が1日あっても、

それで子どもの人生すべてが決まるわけではありません。

 

 

失敗ばかりですが、そんな自分を許し

受け入れるところからスタートですね(´Д` )

 

この本を読んで、ちょっと心に余裕ができました。

 

 

 

お読み頂き、ありがとうございました!

 

 にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村